試作品はできた、製品化をしたい

試作品はできた、製品化をしたい

試作品はできた、製品化をしたい


試作品を作り、それをそのままたくさん作っても市場で販売できる製品にはなりません。試作品と市場に出回る製品の設計には違いがあるのです。それを知らないで設計を進めたため、多くのベンチャー企業は次のようなお悩みを抱えることになってしまいました。

A社:「子供向けの製品を作りたい。法規制があるらしいが、よく分からず設計を進めてしまった!」
B社:「お客さんのところに製品が届いたら、ギアが外れていた。何の試験をすれば良かったのか?」
C社:「生産が始まったが組み立てにくい、設計を変更して欲しいと言われたが、今さらだ、、、」
D社:「売れれば売れるほど損する。設計を始める前にコストは分からない。どうすれば良かったのか?」

A社は安全性、B社は信頼性、C社は製造性、D社はコスト管理の知識が無かったばかりに、とても初歩的なところでつまずいてしまったのでした。どんなに安くて簡単な製品でも、たくさん作って市場で販売するには正しい製品化の知識が必要です。それを知らなかったばかりに、設計のやり直しで大幅に発売日程が遅れることになったり、市場改修(販売した製品の交換や修理)で多額の損失が発生する場合があるのです。

まずは、企画から生産に至るまでの基本的な製品化プロセスをお伝えして、それに併せて製品化の5つのハードル(上述+サービス性)を理解していただければ、必ず市場に出せる製品が作れるようになれます。

安全性/信頼性/製造性/コスト管理/サービス性


学べること

下記の内容を学ぶことが出来ます。

a.製品化の基本的なプロセス、その中の必要なステップ、詳細日程の立て方
b.製品化で越えるべき5つのハードルの内容(安全性・信頼性・製造性・コスト管理・サービス性)を配慮した設計

製品化プロセスの4つのブロックと主なステップ

製品化のプロセスとその中の主なステップ

製品化の5つのハードル

製品化に必須の知識「5つのハードル」(サービス性はこの図には含まれません)


対象者

次の方々が対象になります。

・製品化の日程の作り方が分からない
・製品の法律・認証とか分からない
・製品の試験は何をすれば良いか分からない
・部品コストや販売価格をどうすれば良いか分からない
・部品メーカーの選定方法が分からない
・組立は誰に頼めば良いか分からない
・材料の決め方が分からない
・金型の作り方が分からない
・取扱説明書とかカートンとがどうすれば良いか分からない


ご支援方法

研修とコンサルティングでご支援いたします。研修の内容は次のとおりです。

研修
「試作品はできた、製品化をしたい」研修プログラムをご参照ください。
新人/若手技術者向け研修もご用意しています。
「試作品はできた、製品化をしたい」研修パワポをご参照ください。

コンサルティング
研修の内容を基本とし、製品のカテゴリーと企業の仕事の仕方に合わせて、企画から製品を生産するまで、もしくはその一部の期間をご支援します。


研修・コンサルティング費用

研修
15万円/6時間(税別)

ご依頼の企業専用にコンテンツをアレンジして、Webもしくはご訪問で開催する企業研修となります。一般の個人が参加する公開研修ではありません。一般の個人が参加できる公開研修は、随時開催されております。

・参加者が9名以下の場合の費用は、ご相談させていただきます。
・基本は6時間ですが、ご希望に沿って内容と時間はアレンジいたします。
・参加人数や研修時間のご要望によって、2〜3回に分けることも可能です。費用は別途ご相談させていただきます。
・同じ企業の方でしたら、この費用で複数人の参加が可能です。
・Web/ご訪問は同じ費用です。
・ご訪問の場合の交通費、前日の宿泊費は別途実費でご請求させていただきます。


訪問コンサルティング
20万円/月2回ご訪問(税別)

・ご支援する期間は、ご要望に合わせてご相談させてください。
・月のご訪問が3回以上もしくは1回の場合は、別途ご相談させてください。
・1回のご訪問時間は、6時間以下とさせていただきます。
・ご訪問以外に、Web会議/メールは随時承ります。
・交通費と前日の宿泊費は、別途実費でご請求いたします。

Webコンサルティング
15万円/月2回(税別)

・ご支援する期間は、ご要望に合わせてご相談させてください。
・月の回数が3回以上もしくは1回の場合は、別途ご相談させてください。
・1回のWebコンサルの時間は120分程度といたします。
・Webコンサル以外に、メールは随時承ります。

お問合せ

ご不明な点は、下のお問い合わせフォームにてお問合せください。皆さまの製品が生産できるまで、ご支援いたします。

WEBコラム

セミナー情報

ブログ最新記事

お問い合わせ

どんな内容でも結構です。お気軽にお問い合わせください!

 

は必須入力です。

ご質問のサービスをお選びください。

会社名

お名前

ふりがな

メールアドレス

お問合せ内容

PAGE TOP