次のような方々をご支援します。


中国メーカーで
不良の発生をなくしたい
不良の原因を見つけたい

設計/生産管理/品質管理の方


ビジネスパートナーと
お互いを理解したい
正確に意思疎通したい

中国ビジネスをする方


中国の
メーカーを知らない
貿易とか分からない

中国でモノを作りたい方


安全性とか信頼性
コスト管理/製造性
とか分からない

ベンチャーの方

29年間で15モデルを市場に出した設計スキル
駐在を含め7年間の中国でのモノづくりスキル
 
ソニーで習得した以上のスキルをもって
次の3つのご支援をします。

🟦 中国モノづくりで不良を事前回避 🟦
 
アップルは、中国で現在もなお高品質なiPhoneを作り続けています。一方、最近のアベノマスクでは異物の混入やカビの発生の問題が起こりました。何故、こうなってしまうのでしょうか?
 
これは、私たち日本人が常日頃行っている日本人同士での特殊な仕事の仕方が影響をしています。それは、「あうんの呼吸」や「お任せします」で仕事を進めてしまうことです。特にモノづくりにおいては、日本の町工場が優秀であるばかりに、図面に足りないところがあっても、製造現場を確認しなくても、知らず知らずのうちに高品質の部品ができてしまうからです。
 
しかし、その仕事の仕方をそのまま中国に持ち込んでしまってはダメなのです。中国をはじめとする海外でモノづくりが当たり前の今、次のノウハウを知っているのと、知らないのでは大きな違いです。このようなことから、皆さまに下記をお伝えしています。
 
☞ 中国メーカーの不良の根本原因を見つけ方
☞ そもそも不良を出さない製造ラインの構築方法
☞ 中国OEM/ODMでトラブルを起こさない方法
☞ 不良やトラブルを出さない図面作成や見積依頼の仕方
 
 
🟦 中国ビジネスでトラブルを事前回避 🟦
 
「問題ない」と言ってたけど、本当だとは思えない。。。
依頼内容が担当者まで伝わっているか不安だ。。。
依頼したことと違う、約束を守ってもらえない。。。
 
日本人が中国に進出して40年が経とうとしていますが、未だにこれらのような悩みは絶えません。これは中国人の国民性による仕事の仕方を、私たち日本人が知らないことが原因です。中国人を変えることはできません。私たち日本人が仕事の仕方を変えるしかないのです。実は、欧米でも同じです。つまり、私たち日本人が世界の中では特殊な仕事の仕方をしていることを知る必要があります。
 
中国では、私たちは通訳を通し日本語を使って会話している場合がほとんどです。通訳は、私たちの日本語を完全に理解していると思いますか?私たちは、理解してもらえるように気を付けて話していますか?通訳はプロの通訳ではありません。理解度は80%程度です。私たちは、理解してもらえるように話すコツを知る必要があります。このようなことから、皆さまに下記をお伝えしています。
 
☞ 中国人との国民性の違いを理解した日本人の仕事の仕方
☞ 通訳に言いたいことが100%伝わる話し方
☞ 打ち合わせやメールで確実に情報を伝える方法
☞ 一目置かれる日本人の立ち振る舞い
 
 
🟦 自社オリジナル製品を販売したい 🟦
 
素晴らしいアイディアを持ち、資金集めもなんとかなりそう!しかし、製品化ってどのような手順で行えば良いか分からない方いませんか?
 
試作品を1個作るのと、量産して販売する「製品化」は大違いです。「量産」にはコスト管理と製造性の知識が必要であり、「販売」には安全性(法規制)と信頼性の知識が必要です。これらの知識なく製造と販売をしてしまうと、たくさんのお金と時間が無駄になってしまい、企業のブランドイメージにも傷が付いてしまうこともあります。このことから、皆さまに正しい「製品化」の知識をお伝えします。
 
☞ 製品化のために必要な業務と手順
☞ 企画の立て方
☞ 設計の方法と検証(試験)の方法
☞ 部品や金型の作り方
☞ 量産組立、梱包材などの知識
☞ 「安全性」「信頼性」「製造性」「コスト管理」の基礎知識
 

INFORMATION

  1. 「日経ものづくり」7月号の特集〜日本の品質の再定義〜にインタビュー記事の」掲載される
  2. 日本の町工場の現状
  3. 今の日本は本当に危機かも”モノづくり
  4. 日本人が英語下手な理系的発想による原因!
  5. 「グローバル社会におけるビジネスコミュニケーション」新潟大学で講演!
  6. 英語が苦手な日本人、このままでいい?!
  7. 「科学技術と経済の会」で講演
  8. 日刊工業新聞社「機械設計」に「製品化のイロハ」連載開始!
  9. 日経BPより2020.11.13に出版!「中国工場トラブル回避術」 〜原因の9割は日本人〜
お知らせ一覧

プロフィール

ごあいさつ

 駐在を含め7年間にわたって中国で部品を作製している中で、中国メーカーの数多くの中国人と一緒に仕事をしてきました。その経験から、中国で部品の不良や仕事上のトラブルが発生する原因が、実は日本人の特殊な仕事の仕方にも多くあり、欧米で仕事をしても同じことであることが分かりました。グローバル化していく世界の中で日本人はこのままではいけない、これを多くの日本のエンジニアにお伝えしなければと思いました。
 また、モノづくり企業をご支援している中で、高い志を持ち一生懸命に資金を集め、素晴らしいアイディアを製品化しようとしているが、「製品化」というハードルを超えられずいるベンチャーの方がとても多くいることが分かりました。
 これらのことから、私の29年間ソニーで培ってきた製品化の設計ノウハウと中国でのモノづくり経験で多くの企業をご支援して、世界で一目置かれる日本人エンジニアの育成の一翼を担えればと考えました。
 この思いの根底には、陽の目を見ていない路地裏にあるような日本の良い製品や高い技術を世界に広めたいという気持ちもあり、「路地裏」の「裏」を取り「ロジ」としました。ロゴは上から見た路地裏をイメージしました。

ロジ代表 小田淳

次のような方法でご支援いたします。

🟦 中国モノづくりで不良を事前回避 🟦
1)企業研修
企業様をご訪問して、オリジナルの研修をご用意いたします。
基本は6時間の1日研修となります。
ZOOMでも対応しております。
 
2)ロジ主催の研修
不定期に開催しております。
基本は6時間の1日研修となります。
会場もしくはZOOMでの開催となります。
 
3)コンサルティング
企業様を一定期間、直接のご訪問、ZOOMにてご支援いたします。
 
対象者は下記となります。
☞ 設計者/開発者
☞ 品質管理当者
☞ 製造技術担当
☞ 購買担当
 
 
🟦 中国ビジネスでトラブルを事前回避 🟦
1)企業研修
企業様をご訪問して、オリジナルの研修をご用意いたします。
基本は4時間の1日研修となります。
ZOOMでも対応しております。
 
2)ロジ主催の研修
不定期に開催しております。
基本は4時間の1日研修となります。
会場もしくはZOOMでの開催となります。
 
対象者は下記となります。
☞ 中国に駐在している、もしくは予定のある方
☞ 中国に出張に行かれる方
☞ 日本にいて中国の仕事の関わっている方
☞ 職場に中国人がいる方
☞ 海外で仕事をする可能性のある新人の方
 
 
🟦 自社オリジナル製品を販売したい 🟦
1)企業研修
企業様をご訪問して、オリジナルの研修をご用意いたします。
基本は6時間の1日研修となります。
ZOOMでも対応しております。
 
2)ロジ主催の研修
不定期に開催しております。
基本は6時間の1日研修となります。
会場もしくはZOOMでの開催となります。
 
3)コンサルティング
企業様を一定期間、直接のご訪問、ZOOMにてご支援いたします。
 
対象者は下記となります。
☞ モノづくりのベンチャー企業の方
☞ 自分のアイディアを製品にして販売したい方
☞ 社内の設計、品質システムが構築されてない企業

お問い合わせ

中国ビジネスでお悩みの方や製品を作りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

 

は必須入力です。

ご質問のサービスをお選びください。

会社名

お名前

ふりがな

メールアドレス

お問合せ内容

PAGE TOP