次のようなお悩みは、ございませんか?


自社のオリジナル製品が
ちゃんと製品にならない
設計データがバラバラだ


中国企業とのビジネスで
仕事がなかなか進まない
不良品が依然として続く


独立して起業したいけど
最初に何すれば良いのか
研修の講師はできるのか

ソニーでの
29年間の製品化設計
7年間の中国モノづくり

退社後の
独立起業して研修講師

これら全てのノウハウで
皆さまをご支援します

 
 
29年間の設計経験
ソニーでは、プロジェクターやモニター、プリンターを設計し、29年間で合計15モデルを製品化し市場に出しました。ここで身に付けたノウハウは、製品の設計技術と企業の大切な資産である設計/品質システム構築でした。
 
7年間の中国モノづくり
駐在4年半を含めた7年間は、中国で部品を作り製品を生産してきました。そこで身に付けたノウハウは、中国でトラブルや不良品を事前回避する方法でした。
 
独立起業して研修講師
退職してからは、これらの全スキルを使って、研修講師とコンサルティング、そして執筆活動を行なっています。この過程で身に付けたノウハウは、独立起業して研修講師になる方法でした。
 
これらの3つのノウハウをもって、「自社オリジナル品を持続的に作る方法」と「中国でトラブルと不良品を無くす方法」、「独立起業して研修講師になる方法」を、最も効果的であった内容を厳選して皆さまにご提供し、役に立ちたいと思います。

INFORMATION

  1. ITmediaコラム:「図面表記の曖昧さが生む現地調達部品のトラブル」
  2. 「中国モノづくり」研修の特典
  3. ITmediaコラム:中国人との効果的な打ち合わせ、メールや図面、仕様書の書き方のポイント
  4. NFTから想像するデジタル世界の未来
  5. 実はあまり通じていない中国人通訳への日本語
  6. NFTって本当に成り立つの?
  7. ITmedia MONOist 「製品化のイロハ」コラム完結!
  8. ウクライナ戦争後の怖い世界
  9. ITmediaコラム:「言われたことをする」が基本の中国人の仕事のやり方
お知らせ一覧

プロフィール

ごあいさつ

モノづくり企業をご支援している中で、「製品化」というハードルを超えられないベンチャー企業がとても多くあることを知りました。また、持続的に製品化するのにあたり、大切な設計資産を十分に活かせていない企業もあることを知りました。せっかくの高い志を持ち一生懸命に資金を集め、素晴らしいアイディアを製品化しようとしているにもかかわらず、このように多額の資金と時間をムダにしている現状はなんとかしなければならないと思ったのでした。

ソニーで駐在を含め7年間にわたって中国で部品や製品を作製している間は、中国メーカーの数多くの中国人と一緒に仕事をし、失敗を経験しながらも多くのトラブルや不良品の解決をしてきました。その経験から、中国で仕事上のトラブルや不良品が発生する原因が、実は日本人特有の仕事の仕方に多くあることが分かったのでした。グローバルで仕事をすることが当たり前の現在の世界の中で、多くの日本のビジネスマンや技術者にお伝えしなければと思いに至りました。

これらのことから、私の29年間ソニーで培ってきた製品化の設計ノウハウと、7年間の中国でのモノづくりノウハウで多くの企業をご支援することによって、世界で一目置かれる日本人エンジニアの育成の一翼を担いたいと考えました。

この思いの根底には、陽の目を見ていない路地裏にあるような日本の良い製品や高い技術を世界に広めたいという気持ちもあり、「路地裏」の「裏」を取り「ロジ」としました。ロゴは上から見た路地裏をイメージしました。近い将来に、テレビ東京の技術情報の多いWBSのコメンテーターとして、日本の製造業の応援ができればと思っています。

ロジ代表 小田淳

お問い合わせ

どんな内容でも結構です。お気軽にお問い合わせください!

 

は必須入力です。

ご質問のサービスをお選びください。

会社名

お名前

ふりがな

メールアドレス

お問合せ内容

PAGE TOP