あなたはこんなお悩みありませんか?


中国メーカーで
品質不良が減らない
依頼しても改善されない

設計/開発/品質部門の方


中国企業や社内の中国人
とのやりとりが
上手くいかない

中国人と関わる方


中国メーカーでの
モノづくり方法が
分からない

中国でモノづくりしたい方


自分のアイディアを
一般販売する製品にする
方法が分からない

ベンチャーの方

ソニーにおける29年間の
製品化設計のスキル
 
駐在を含めた7年間の
中国での部品と製品の作製、品質管理の経験
 
それらの経験から弊所では
次の3つのお悩みを解決します

🟦 中国モノづくりトラブル回避術 🟦
 
アップルは中国で現在においてもなお高品質なiPhoneを作り続けています。一方、最近のアベノマスクでは異物の混入やカビの発生の品質問題が生じてしまいました。何故、難易度は遥かに簡単なマスクがこのような品質問題が発生してしまうのでしょうか?これには日本人の長年にわたるモノづくりの進め方が影響をしています。日本の町工場が優秀であるばかりに、明確な仕様書の作成、製造現場の確認をしなくても、「あうんの呼吸」や「お任せします」で高品質の部品や製品ができてしまうからです。しかし、その仕事の仕方をそのまま中国に持ち込んでしまっては品質の良い部品や製品は作れません。中国をはじめとする海外でモノづくりが当たり前の今、次のノウハウを知っているのと、知らないのでは大きな違いです。
 
☞ 中国サプライヤーの品質不良の根本原因を見つけ方
☞ そもそも品質不良を出さない製造ラインの構築
☞ 中国OEM/ODM先でトラブルを起こさない方法
☞ 品質不良品やトラブルを出さない仕事の進め方(図面作成/見積依頼)
 
 
🟦 中国人との上手な仕事の仕方 🟦
 
☞「問題ない」と言ってたけど、本当にそうだとは思えない。。。
☞ 依頼内容が本当に担当者に伝わっているか良く分からない。。。
☞ 依頼したことと違うことをする、約束を守ってもらえない。。。
 
日本人が中国に進出して40年が経とうとしていますが、未だにこのような日本人の悩みは絶えません。これは中国人の国民性による仕事の仕方を、私たち日本人が知らないことが原因となっています。私たちは中国人の国民性を変えることはできません。中国人と一緒に仕事をするなら私たちが仕事の仕方を変えるしかありません。実は、欧米でも仕事の仕方は中国と根本は変わらないと言われています。つまり、私たち日本人が世界の中では特殊な仕事の仕方をしていたのです。
 
 
🟦 アナタのアイディアを製品化 🟦
 
素晴らしいアイディアを持ち、資金集めもなんとかなりそう!しかし、製品化ってどのような手順で行えば良いか分からない方、次のような悩みをお抱えでありませんか?
 
☞ 製品化のために必要な業務内容は、またその手順は?
☞ 製品に必要な試験って何すれば良い?
☞ 部品のコストはどのくらいにすれば良い?
☞ 規格とか法規制があるって聞いたけど。。。?
☞ どんな設計者を採用すれば良いの?
 
サンプルを1個作って展示会に出品するのと、たくさん製造して販売する「製品化」は大違いです。「量産」にはコスト管理と製造性の知識が必要であり、「販売」には安全性(法規制)と信頼性の知識が必要です。これらの知識がなく設計してしまうと、たくさんのお金と時間が無駄になってしまい、企業のブランドイメージにも傷が付いてしまいます。皆さまに、正しい「製品化」の知識をお伝えします。

INFORMATION

  1. 日経BPより11/13に出版!「中国工場トラブル回避術」 〜原因の9割は日本人〜
  2. ITmediaに「アイデアを『製品化』する方法、ズバリ教えます!」コラム執筆
  3.  YouTube「中国モノづくりの進め方」始めました!
  4. 「日経ものづくり」に本の宣伝
  5. 「リモート会議だけで中国企業とスマートに仕事を進めるテクニック」Zoom研修〜
  6. 真チャンネルに出演
  7.  金子コード様で企業研修の開催(2019.11.4)
  8. 日経BP様で中国モノづくりの進め方研修11/12
  9. 日経XTECH〜新着コラム!【中国メーカーに「納得するまで妥協しないで聞く」ことが大切】
お知らせ一覧

プロフィール

ごあいさつ

路地裏にあり陽の目を見ていない日本の良い製品や高い技術を世界に広めたいという意思から「路地裏」の「裏」を取り「ロジ」としました。弊所のロゴは路地裏をイメージして作成しました。
7年間にわたって中国で部品の作製に関わり、中国メーカーの数多くの中国人と一緒に仕事をしてきました。その経験から、中国で部品の不良や仕事上のトラブルが発生する原因が、実は日本人の仕事の仕方にも多くあることが分かったのでした。この点を多くの日本のエンジニアにお伝えし、日本の技術者が世界で一目置かれる存在になっていただきたいと思っております。
また良いアイディアを持ちながらも、「製品化」のハードルを超えられずいるベンチャーの方ともたくさんお会いしました。せっかくのその志をサポートし、日本の高い技術を世界に広めたい気持ちから、私の29年間の製品化設計のノウハウをお伝えしたく思っています。
ロジ代表 小田淳

次のような方々が対象となります。

🟦 中国モノづくりトラブル回避術 🟦
モノづくり企業(製造業)の、次の方々
☞ 設計者/開発者
☞ 品質管当者
☞ 製造技術者
☞ 購買担当者
 
 
🟦 中国人との上手な仕事の仕方 🟦
中国企業とビジネスをする、次の方々
☞ 中国に駐在している、予定のある方
☞ 中国に出張に行かれる方
☞ 日本にいて中国の仕事の関わっている方
☞ 職場に中国人がいる方
 
 
🟦 アナタのアイディアを製品化 🟦
製品化を目指す、次の方々
☞ モノづくりのベンチャー企業の方
☞ 自分のアイディアを製品にして販売したい方
☞ 社内ベンチャーで製品を作りたい方

お問い合わせ

中国ビジネスでお悩みの方や製品を作りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

 

は必須入力です。

ご質問のサービスをお選びください。

会社名

お名前

ふりがな

メールアドレス

お問合せ内容

PAGE TOP