「科学技術と経済の会」で講演

去る、3月18日に「中国でトラブルを起こさないものづくりコミュニケーション」というタイトルで「科学技術と経済の会」講演させていただきました。会場とWebを合わせ45人の参加者がいらっしゃいました。

下記は「科学技術と経済の会」のFacebookから抜粋させていただきました。
「科学技術と経済の会」のFacebookはこちら!

3月18日に開催した、第43回イノベーション実践戦略研究会は、会議室でのリアル参加とリモート参加のハイブリッド形式で開催し、ロジ代表の小田淳氏に「中国でトラブルを起こさないものづくりコミュニケーション」と題して講演いただきました。小田氏はソニーに在職中の約7年間、中国でのものづくりに深く関わり、そこで得た様々な経験を活かし、日本人が中国でのものづくりでトラブルを起こさないための支援活動するべく、ソニーを退職後ロジを立ち上げました。今回の講演では、開発や製造の現場で、如何に日本人が当たり前と思っていることでも、文化の違いや言葉の違いなどから、中国の方々には通じていないかや、トラブル発生にならないためにはどのような点に注意してコミュニケーションをするべきかを、豊富な実例を交えながら分かりやすく紹介していただきました。まさに今、中国との取引でご苦労をされている方や、これから中国に駐在する方々にとって必見の1時間半でした。

講演の内容はこのページの上半分をお話しさせていただきました。

関連記事

  1. 日刊工業新聞社「機械設計」に「製品化のイロハ」連載開始!
  2. 新潟大学で講演10/21
  3. 「製品化のイロハ」研修 8/23(月)のご案内
  4. 研修で47名のモノづくり技術者が参加
  5. 研修の一部を公開!
  6. 「日経ものづくり」7月号の特集〜日本の品質の再定義〜にインタビュ…

セミナー情報

ブログ最新記事

お問い合わせ

中国ビジネスでお悩みの方や製品を作りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

 

は必須入力です。

ご質問のサービスをお選びください。

会社名

お名前

ふりがな

メールアドレス

お問合せ内容

PAGE TOP